ポーカーが強い人の特徴7選!|強いプレイヤーの見分け方からポーカーに向いている人まで徹底解説

ポーカーが強い人の特徴7選!強いプレイヤーの見分け方からポーカーに向いている人まで徹底解説

ポーカーが本当に強い人にはどのような特徴があるか気になる方も多いのではないでしょうか?実はポーカープレイヤーには強そうに見えるものの実際はそうでもない方も多くいます。

この記事では、ポーカーが強い人の特徴から強いかどうかを見分ける方法、ポーカーに向いている人とはどのような人なのかを徹底解説しています。

当サイトおすすめのオンラインポーカーアプリ「WPT Global」を徹底解説

あわせて読みたい
WPT Global(WPTグローバル) ポーカーアプリを徹底解説! 【WPT Global(WPTグローバル)は世界3大ポーカー大会公式のアプリ】 WPT Global(WPTグローバル)とは世界3大ポーカー大会の1つであるWPT(ワールドポーカーツアー)公式の...
目次

ポーカーが強い人にある特徴7選

早速、ポーカーが強い人の特徴を7つ紹介していきます。ポーカーが強いということは、弱い人(フィッシュ)を狙って搾取することができるということです。

具体的にポーカーが強い人は、対戦相手の記録を怠らなかったり、初心者やフィッシュが多いフィールドでプレイをしているということが主に挙げられます。

例を挙げるとすると、WPT GLOBAL(WPTグローバル)というオンラインポーカーアプリは、2022年にサービスを開始したばかりで、勝ちやすいポーカーアプリとして話題の人気ポーカーアプリとなっています。

ポーカーを今より上達したい、強くなりたいという方は強いプレイヤーの特徴を理解しつつ、WPT GLOBALでプレイハンド数を重ねていけばどんどん勝てるプレイヤーへと成長していけるでしょう。

以下7つにまとめていますので、1つずつ詳しく見ていきましょう!

  • ポーカーが強い人の特徴①常にフィッシュを探知し、搾取することができる
  • ポーカーが強い人の特徴②:バンクロール管理を徹底している
  • ポーカーが強い人の特徴③:メンタルの強さやセルフコントロールができる
  • ポーカーが強い人の特徴④:相手に合わせるプレイの幅の広さがある
  • ポーカーが強い人の特徴⑤:高い観察力と分析力と論理的思考
  • ポーカーが強い人の特徴⑥:継続的な学習と改善の習慣がある
  • ポーカーが強い人の特徴⑦:自分語りや求められていないアドバイスをしない

ポーカーが強い人の特徴①:常にフィッシュを探知し、搾取することができる

ポーカーが上手なプレイヤーは実力があるのは当然ですが、常に自分よりも格下で弱いプレイヤーと戦えるように心がけています。ポーカーは自分とでなく相手と勝負をする対人ゲームなので、どういかに弱いプレイヤーからチップを搾取することができるが勝負において重要となっています。

海外のカジノを主戦場にしているプロポーカープレイヤーも、大金持ちの社長がいるときはテーブルに座り(できれば社長の後ろに席を取れるように)社長がテーブルを去ったらその日はポーカーをやめるほど、ライブポーカーでは卓選びを徹底することが重要です。

ポーカーが弱い人と対戦するにはWPT GLOBALというアプリがぴったりです。WPT グローバルには初心者が多く、チップを賭けすぎているプレイヤーも多いです。卓をしっかり選べば勝ち続けることができるでしょう。

WPT GLOBALでは着席をせずとも卓の様子を見ることができるので、ノーコストで弱い人を見つけやすいというのも大きな魅力です。WPTグローバルの登録方法などについて以下記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください!

あわせて読みたい
WPT Global(WPTグローバル) ポーカーアプリを徹底解説! 【WPT Global(WPTグローバル)は世界3大ポーカー大会公式のアプリ】 WPT Global(WPTグローバル)とは世界3大ポーカー大会の1つであるWPT(ワールドポーカーツアー)公式の...

ポーカーが強い人の特徴②:バンクロール管理を徹底している

バンクロール管理とは自身の資金を管理することです。ポーカーは運も大きく絡むゲームで分散が激しいため、本当の意味でポーカーで勝ち続けるためにはポーカーの実力と同じ以上に資金管理能力の高さが重要です。

一般的にライブカジノでポーカーをプレイするためには、自分のプレイするレートに対し1500〜2000BB以上の資金を持ち、管理することがは必要と言われています。ポーカーが本当に強い人には、自分のバンクロールに合わない高いレートに突撃する人はいません。

バンクロール管理は計画的に、自身の打つべきレート帯を把握し、一歩一歩レートを駆け上がっていくことができれば、自ずとレートに合わせて自身のポーカーレベルも上がっていくでしょう。

ポーカーが強い人の特徴③:メンタルの強さやセルフコントロールができる

ポーカーは長期的には実力が反映されますが、短期的には運も大きく絡むゲームです。例え実力があっても1日に大きな額が動き、不運続きでマイナスとなってしまうこともあるでしょう。そのため1日一度程度の結果に一喜一憂せず冷静でい続けられるる能力や思考が重要です。

ポーカーが本当に強い人は、負けても勝っても長期的な視点を持ち、自身をしっかりコントロールできる能力が高いです。ポーカーは心理戦要素も強いゲームなので、プレイ中に負の感情が出たり、有頂天になっている表情や態度には感情が出てしまいやすいです。

特に負の感情でプレイにズレが出ることをティルトと呼びますが、その状態に陥って居ることをすぐに見抜かれ、狙われてしまうようでは本当の意味でポーカーが強いとは言えないでしょう。

もし、メンタルが元々強くなかったり、表情や仕草に出やすい癖(テル)の自覚がある人は、ライブポーカーで相手に察知されないようにする練習が必要です。オンラインポーカーアプリなら顔や仕草を見られることはまずないので、集中してプレイするのにおすすめです。

あわせて読みたい
オンラインポーカーおすすめランキング!無料で遊べるスマホポーカーアプリを紹介! オンラインポーカーでは24時間好きな時にポーカーを楽しむことができます。しかし、初心者の場合どのポーカーアプリをプレイすればいいかわからないこともあると思いま...

ポーカーが強い人の特徴④:相手に合わせるプレイの幅の広さがある

ポーカーは自分でなく相手と勝負をする対人ゲームであるため、相手の弱点(リーク)を突くプレイをする必要があります。

ポーカーが強い人は一つの戦略に固執せず、状況に応じて柔軟にプレイスタイルを変えることができ、それができることも強いプレイヤーの特徴です。合理的にアグレッシブに攻める時と、タイトに守る時のバランスをうまく取ります。

相手に合わせたプレイができることを「アジャスト」と呼びますが、相手のプレイを予測できるようにするためには、オンラインポーカーでハンド数を稼ぐこと・振り返りとして分析ツールを活用することなどが有効です。

ポーカーが強い人の特徴⑤:高い観察力と分析力と論理的思考

強いプレイヤーほど、相手のプレイスタイルやベットの共通パターンを鋭く観察し、相手の参加するハンドレンジを推測する能力が高いです。テーブル全体の状況をきちんと把握し、他プレイヤーの傾向を見極めます。

数学的な分析も必要で、ポーカーが強い人は数字に苦手意識がなく、難なく計算ができる人は多いです。ボードと自分の手札を参照して勝率を計算したり、確率を考えつつアクションを選択しています。

また、ポーカーが上手い人はアクションも常に論理的です。感覚だけでポーカーをしているうちは長期的には勝ちづらいです。感覚だけでは、期待値を追い続けていてかつ、プレイングの幅が広い上級者にはなかなか勝てないです。しっかりとした論理的思考を身につけることもポーカーが強くなるために避けれないでしょう。

ポーカーが強い人の特徴

・数字に対しての苦手意識がない。

・アクションが論理的で、感覚だけでポーカーをしない。

・アクションの理由を論理的に説明できる。

当サイトのポーカー記事を見返したり、本や動画、解析ツールなどで勉強して、ポーカーが強い人のようになぜそのアクションを選択したのかを理論的に説明できるレベルを目指していきましょう。

ポーカーが強い人の特徴⑥:継続的な学習と改善

ポーカーは対人ゲームでありフィールドによって戦略は常に変化します。上手なプレイヤーほど常に新しい戦略やプレイスタイルを学ぶ習慣をつけ、自分のプレイを振り返り改善していくことに余念がありません。

プロのプレイヤーのプレイ配信をyoutubeなどで見て研究し、自分のスキル向上に繋げる努力を怠りません。

継続的な学習と実践を習慣づけることこそが、さらなるスキル向上に大きく繋がります。

ポーカーが強い人の特徴⑦:自分語りや求められていないアドバイスをしない

ポーカーが上手で強い人ほど、自分から知識をひけらかすことは少ないです。

アミューズメントカジノのテーブルなどで聞いてもいないのにアドバイスや自分語り(語り部)をしてくる人は注意しましょう。言っていることがそのプレイヤーにとって有利になるために諭してくることがほとんどで、本当に正しい情報である可能性は低いことがほとんどです。

ポーカーが強い人の特徴を見て上達に繋げよう

当記事で紹介した7つの要素はポーカーが強い人全員に共通しています。これらを積極的に意識したプレイをしてい区ことができれば、ポーカーが上達しどんどん勝てるようになります。

  • 常にフィッシュを探知し、搾取することができる
  • バンクロール管理を徹底できる
  • メンタルの強さや心理学の心得がある
  • 相手に合わせるプレイの幅の広さがある
  • 観察力と分析力と論理的思考
  • 継続的な学習と改善
  • 自分語りや求められていないアドバイスをしない

ポーカーというのは知識もなく強くないプレイヤーから教わっても、上達につながらず、遠回りになってしまうだけです。ただ、本当に上手い人を見分けるのは簡単でないので、紹介したポーカーコミュニティなど強いプレイヤーが集まりやすい環境を活用してみるのが一番上達への近道でしょう。

ポーカーの上達には、経験を積むことが一番大事

ポーカーを考えてプレイすることに慣れてきたら、全国で開催されているポーカーイベントにも参加してみましょう

おすすめするのは、WPT TOKYOWPT OSAKAです。WPTは参加者1万人超国内で最大規模のポーカー大会で、全国や海外からさまざまなポーカープレイヤーが集まります。

各地から集まったプレイヤーとの対戦を通じて、実力を試したり、相手のプレイ観察からプレイヒントを得てさらに上達していきましょう。

ポーカーが強い人の特徴に関してよくある質問

ポーカーの強い人の習慣を教えてください。

ポーカーが強かったり勝てるプレイヤーは、常に勝てるテーブル探しややレベルの高くないトーナメントで、弱いプレイヤーの多いフィールドを探すことを意識しています。

最初のうちはなるべく強いプレイヤーの集いやすいフィールドは避けて、強くないと判断できるプレイヤーの後ろのポジションにつくなど、勝ちやすい環境を作ることを意識してみましょう。

ポーカーが強い人には地頭のいい人がやはり多い?

確かに、強い人の中には東大卒や京大卒などの高学歴プレイヤーもいますが、実は学歴も幅広くトッププロでも中卒や高卒の学歴の方も多くいます。

学歴よりも、強くなるための余念がなく、常に勉強・研究を重ねているプレイヤーであることが強くなるための大きな条件です。

目次