ポーカーを学ぶのにおすすめの本:入門者向けから上級者向けまでそれぞれ多数紹介!

ポーカーを学ぶのにおすすめの本:入門者向けから上級者向けまでそれぞれ多数紹介!

この記事では、ポーカーを学ぶためにおすすめの本について、ポーカーの理解度別に紹介します。ポーカーを上達するために本で勉強しようとしているけど、本の種類が多すぎてどれから読めば良いか分からないという話もよく聞きます。この記事を読めば、自分のレベル別や目的にあった最適な本が分かります。

この記事で紹介された本を読んで理解を深めたら、アミューズメントカジノでのポーカーや、オンラインポーカーアプリに挑戦してみましょう!

当サイトおすすめのオンラインポーカーアプリ「WPT Global」を徹底解説

あわせて読みたい
WPT Global(WPTグローバル) ポーカーアプリを徹底解説! 【WPT Global(WPTグローバル)は世界3大ポーカー大会公式のアプリ】 WPT Global(WPTグローバル)とは世界3大ポーカー大会の1つであるWPT(ワールドポーカーツアー)公式の...
目次

入門や初心者におすすめのポーカー本

この項目ではポーカーを始めてみたい人や初心者の方は是非読んでいただきたいおすすめのポーカー入門書を3つ紹介します。ここで紹介する本を読むことで、まずは初心者の人とのプレイに大きく差が出てくるでしょう。この記事から書籍を参考にして、ポーカー入門レベルをまずは突破していきましょう。

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編

フィルゴードンのポーカー攻略法 
入門編

こんな方におすすめ

入門編とある通り、以下のような方におすすめです。

  • これからポーカーの基礎知識を学んでいきたい方
  • ポーカーに少しずつ慣れてきたが、上達に少しの行き詰まりを感じる方

ポーカーを始めて本を読んでみよう、と思った方の多くの方が最初に読まれることの多い、いわば登竜門的存在の入門書です。どの本を買おうか迷った場合は、この本を買っておけば間違いないです。通称「緑本」。

著者

フィル・ゴードン

フィルゴードンは、多くのポーカートーナメントで勝利を収めており、特に「World Series of Poker(WSOP)」では複数に及ぶファイナルテーブル進出など、多数の高額賞金を獲得したプレイヤーとして知られており、名実ともに世界トップレベルのポーカープレイヤーです。

講演者としても活動しており、企業や大学などでポーカー戦略をビジネスや人生に応用する方法について講義を行い続けているため、ポーカーの実力のみならず、人にスキルや魅力を伝える能力も抜群です。

この本から学べること

確率・ゲーム戦略・数学観点など、ポーカーに必要な基本的知識を満遍なく学べます。

また、ポーカーを楽しむために必要なモチベーションの向上や、メンタル面の忍耐強さをも与えてくれる1冊で、ある程度上達したプレイヤーでも見返すことが多い本です。何度も読み返し、ポーカーを基礎からしっかり学習しましょう。しかし、今後紹介する本もそうですが、ポーカー本は読む上で1つだけ注意点があります。

  • 馴染みのない、専門用語はしっかりわかるようになりましょう!

リンプや、ダブルベリーバスターなど聞いたことのないポーカー専門用語を見つけたら、すぐに検索などで調べる癖をつけていきましょう。このサイトの記事も参考にすることで、わからないことが減り確実に理解を深めることができます。

トーナメントポーカー入門 テキサスホールデムの基本理論

トーナメントポーカー入門

こんな方におすすめ

タイトルにある通り、入門書としてのイメージが強いですが、初心者だけでなく、ある程度ポーカーを経験している中級者にもおすすめな1冊です。海外カジノで勝てるプレイを身につけたい方にもおすすめの本になります。ポーカートーナメントに出場し、上位入賞を目指したい方は必見です。

著者

SHIMADA, Shinya

東大法学部卒のプレイヤー。2008年に日本と海外のポーカー戦略の情報格差を埋めるべく、海外ポーカー戦略など日本でなかなか体感できないポーカー情報などを紹介するブログ「ポーカーの高速道路とけものみち」の管理人でもあり、開設3年余りで約50万アクセス以上を記録した。ポーカー海外挑戦の先駆者である。通称「しまぽ」。

この本から学べること

知識が少ない方でも効率的にわかりやすくポーカートーナメントポーカーの基礎知識や戦略、考え方を学べる本です。

実際に海外で活躍している日本人プレイヤーが書いた本なので、感情移入もしやすく非常に読みやすい本で人気です。海外挑戦を考えている人には必見の本です。

本の後半部分では難しい内容も含むので、先述のフィルゴードンの緑本も合わせて用語の確認などを行なっていくと、より理解しやすいでしょう。

ポーカー教室 ポーカーの三大ゲーム

ポーカー教室 ポーカーの三大ゲーム

こんな方におすすめ

入門書を読みたいけど、細かな文字の連続が最初はきつい、そういった方の入門書として読んでおきたいポーカーの本です。本の主人公役である「れむ」との会話形式で進行していくので、気軽に読み進めやすいです。この本から読み始めることで、ポーカーを学ぶハードルが大きく下がってくるはずです。

著者

「ポーカー侍」:本名は渡邉元(わたなべ・げん)という方です。明治大学法学部卒業。幼少時からゲーム好きで、1990年ごろからラスベガスに通う。2000年ごろ海外ポーカートーナメントに初参加し、2003年WPTメインイベント初入賞し、2005年のWSOPメインイベントに日本人として初入賞し約1,000万円を獲得。

「ポーカー侍」の名で、国内外のメディアに登場し、全日本ポーカー選手権(AJPC)の創設や講演など、日本におけるポーカー普及活動を行っている。NPO法人日本ポーカー協会理事、一般社団法人日本プロポーカー協会コミッショナーも務めていました。

この本から学べること

ポーカーのルールに関してはもちろん、以下のようにポーカーで勝てるようになるために必須な戦略を学べます。

  • 適切な額のベット
  • レイズ額によるプレイの見極め
  • オッズ計算のコツ

また、テキサスホールデムだかでなく、オマハ、セブンカードスタッドなどのテキサスホールデム以外の種類のポーカーについても知ることができ、さまざまなポーカーを知るきっかけの本としてもおすすめです。

中級者におすすめのポーカー本

ここでいう中級者とはポーカーを始めておよそ3ヶ月〜半年ほど経った人を想定しています。あらゆるポーカーの疑問や足りない部分を教えてくれたり、ヒントを得られるポーカー本を5つ紹介します。

この章で紹介するポーカー本は、どの本も確実にあなたのプレイレベル上達やメンタル面の強化につなげてくれるでしょう。

  • フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編
  • ステップアップポーカー
  • アグレッシブポーカー 強敵を倒せ
  • 賭けの考え方
  • ザ・メンタル・ゲーム

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編

フィルゴードンのポーカー攻略法 実践編

こんな方におすすめ

ポーカーのプレイ中「このシチュエーションではどんな戦略がベストか」という思考がすぐ浮かんでくるレベルのプレイヤーにおすすめの本です。

著者

フィル・ゴードン

先述の入門編で述べた通り、世界トップレベルのポーカープレイヤーです。

この本から学べること

入門編以上に、上級プレイヤーのあらゆるシチュエーションのベストな戦略や思考を学べます。入門編よりも多くの画像や図を使い徹底解説しているので、トッププレイヤーのプレイスキルを目前で体感してるかのように読むことができます。

オッズ計算の概念を深く解説していたり、相手の観察に関するポイントなど、スキルアップにもライブトーナメントならではの立ち振舞いを見抜く秘訣などが盛り沢山の内容です。

ステップアップポーカー 脱定番ルールで相手を出し抜け

ステップアップポーカー 脱定番ルールで相手を出し抜け

こんな方におすすめ

意思決定を委ねる作りになっているので、実戦で素早くアクション選択をできるようになりたい人は特に読んでほしい本です。より戦略的にポーカーをプレイしたい人におすすめです。

著者

アニー・デューク

もともと認知心理学を専攻していた知見を活かしてプロポーカープレイヤーとして活躍していた。

現在は引退しているが、ポーカートーナメントでは総額400万ドル以上稼いでいます。

この本から学べること

まず、数学的観点からベストなアクション判断を下せる思考を身につけられるようになります。オッズなどが曖昧な状態で決断し、ゲームに負けてしまう経験は誰にでもあるものです。この本を読むとより数学的・論理的なアクション選択ができ、プレイラインも明確になってくると思います。

戦略の幅を広げる視点を身につけることはポーカーだけでなく、どんな状況でも問題解決に向けて対応する能力をつけることができるのもこの本の良さです。

賭けの考え方

賭けの考え方

こんな方におすすめ

ポーカーのみならず、この世の全ての賭け事に勝つための思考習慣を知りたい人にはぜひ読んでいただきたい本。ポーカー専門書というより、賭け事を通じて人生を生き抜くための思考の幅を広げたい方におすすめの本です。

著者

イラン・テイラー

プロのポーカープレイヤー兼作家。心理学の専門家でもあり、感情コントロールに関する文献も多いです。

マシュー・ヒルガー

専業のポーカープレイヤーではなく、作家やポーカーサイト運営者としての顔も持つ。

この本から学べること

あらゆる物事や状況において、心理的な面からベストを尽くせる、勝つための思考習慣を学ぶことができます。

賭け事で負ける要因は、知識や経験の浅さだけではなく、結果からついてくるものもあります。

特に賭け事は、現在の心理状況からの要因が大きく関係していることを認識させてくれます。

この本を読むことは、ポーカーや賭け事に関してだけでなく安定したメンタルで人生を良いものにすることにもつながります。

アグレッシブポーカー 強敵を倒せ

アグレッシブポーカー 強敵を倒せ

こんな方におすすめ

よりアグレッシブな戦術を身に付けたい方向けの、上級者を目指す中級者向けのポーカー本です。

著者

ブレア・ロッドマン

アメリカのプロフェッショナルポーカープレイヤー。2007年WSOP(ポーカー世界大会)チャンピオン。

作家、講演者としても知られている。

リー・ネルソン

多くのポーカートーナメントで成功を収めており、特に2006年のオーストラリアン・ポーカー・チャンピオンシップ(通称「Aussie Millions」)で優勝し、100万オーストラリアドル(約1億円)を獲得したことでも有名。

スティーブン・ヘストン

イーストコースト大学のファイナンスを担当している、金融経済学者。オプション価格理論・ゲーム理論の研究も務めている。

この本から学べること

強敵を倒せ」というコンセプトのもとで、シンプルかつダイナミックな強力戦略ながら、意外と数時間で学べる内容となっています。この戦略を身につけることができれば、アグレッシブな強敵への適応能力が上がってくるでしょう。

戦略を要約したカードも付録でついてくるので、撮影しておいたり、携帯しておくと良いでしょう。

ザ・メンタル・ゲーム

ザメンタルゲーム

こんな方におすすめ

ポーカー中にティルトしてしまう(感情的なプレイ状態に陥る)と感じやすい人は多くいます。

例を挙げると、負けが込んで自分の予算より高いレートをプレイしたり、合理的でなくチップの圧だけで相手を下ろしにいってしまうなどの不利益なプレイなど、普段と違いティルトによって合理的なプレイができにくくなることが多いと自覚のある方には、ぜひ読んでいただきたい本です。

著者

ジャレッド・テンドラー

メンタルゲームのコーチングを専業としていて、感情セルフコントロールのプロ。自身の感情の揺れを正しく対処する方法を熟知しています。

この本から学べること

過去にプレイ中イライラしたり、賭け金額が大雑把になったりし大きく負けた経験はないでしょうか。上級者でもティルトが原因で致命的損失に追い込まれる事はよくあります。

また、ポーカーなどのギャンブルだけではなく、ゴルフや野球などのスポーツでも対応可能な心理的テクニックも紹介されていて、賭けの考え方同様生活の思考を高めることにも繋げることができるので、ティルトとの付き合い方の上達にも一役買うでしょう。

上級者におすすめのポーカー本

この項目ではさらなるポーカースキル向上を目指し、上級者の仲間入りできるようなおすすめポーカー本を2つ紹介します。

この項目で紹介する本は専門用語も多く、難しい表現も多く含まれますので、これまで読んだ本も読み返せたり思い起こしたりできるような状態で読むようにすると、より理解が進むでしょう。

  • ポーカーエリートの公然の秘密頻度ベース戦略
  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー HUDでここまで勝てる

ポーカーエリートの「公然の秘密」頻度ベース戦略

ポーカーエリートの「公然の秘密」頻度ベース戦略

こんな方におすすめ

表紙にあるように、全体の中で上位1%のポーカープレイヤーになる!という意識の高い方におすすめしたいポーカー本です。

著者

エド・ミラー

ラスベガス在住のプロポーカープレイヤー。

ポーカーコーチとしても有名で、この本以外にも多くのポーカー本を出版している。

この本から学べること

GTOを学びたいという方に向けた、GTOの入門書です。

GTO(Game Theory Optimal、ゲーム理論最適)とは、プレイヤーが対戦相手に関係なく、長期的に期待収支を最大化するための戦略のことで、ナッシュ均衡(プレイヤーの戦略が確定されて均衡している状態)に沿ったプレイをすることをいいます。

トッププレイヤーの思考というのは、そもそも一般プレイヤーと根本的に考え方が全く違います

このポーカー本を理解するのは一朝一夕では難しいでしょう。しかし、上位1%のプレイヤーが何を考えプレイしているかに触れ、実践していくことで、上位1%に近づくことができてくるでしょう。

フィル・ゴードンのデジタルポーカー HUDでここまで勝てる

フィル・ゴードンのデジタルポーカー HUDでここまで勝てる

こんな方におすすめ

競合の激しいオンラインポーカーで勝てずに悩んでいる人・数学的側面の強いオンラインポーカー上での戦術やプレイスタイルの幅を広げたい方におすすめ本です。難易度は今までの紹介した本の中でもトップクラスに難しいです。

高度な内容なので、先述のフィル・ゴードンの著書2本をしっかり理解した状態でないと、理解が進まないかと思うので注意です。

著者

フィル・ゴードン

この本から学べること

この記事内でフィル・ゴードン3本目の紹介ですが、ライブポーカーでの実戦戦術を書いた本ではありません。オンラインポーカーで使うことのできるHUDという統計ツール使用を前提とし、確率や統計学を駆使し尽くすのがテーマであるポーカー攻略本です。

HUDを使いこなすことで、統計情報から相手のベットの特徴やクセを見抜き、有利に進められるシーンが増えます。HUDを学んでみたい、オンラインポーカーでも勝ちたい!そう思うチャレンジャーはぜひ読むべきポーカー本です。

アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ

アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ

こんな方におすすめ

ポーカートーナメントで上位入賞をする方法を知りたい人向けのポーカー本です。バブル付近という、入賞直前の重要な局面の戦略などが多数紹介されていて、理解を深めるほどトーナメントで上位に勝ち残りやすくなってくるでしょう。

著者

リー・ネルソン

タイセン・ストライブ

スティーブ・ヘストン

翻訳:SHIMADA Shinya 先述した、東大卒のエリート日本人プレイヤーです

この本から学べること

トーナメントにおいて賞金確定の直前や、その後より高額な賞金を獲得するためのベストなアクション方法が書いてあります。トーナメントで勝つための最も重要なプレイや、アグレッシブさの必要性を多く挙げています。

現代ポーカー理論 GTOの理論と実践

現代ポーカー理論 GTOの理論と実践

こんな方におすすめ

・これから本格的にGTO戦略を学びたい方

・自分のプレイにより根拠を持てるようになりたい方

著者

マイケル・アセベイドー

プロオンラインポーカープレイヤー、コーチ、著者として知られる人物であり

特にGTO(Game Theory Optimal)ポーカー戦略の専門家として有名。

世界中のトッププロのコーチングも行っている。

この本から得られること

GTOの解析ツールは、導入するだけでは最適解しか教えてくれず、過程の説明はありません。

この現代ポーカー理論を読み込めばなぜそのような答えになるのかという説明を言語化してくれるので、ツールで難しいアクション過程の理解を深めることができます。

オンラインポーカーで稼ぐ技術:上

オンラインポーカーで稼ぐ技術:上

こんな方におすすめ

・ポーカーについて勉強しているがいまいち実践に活かしきれずに苦戦されている方

・大金を稼ぐポーカープレイヤーの習慣や特徴を知りたい方

著者

エリック・ライゼン・リンチ

アメリカの著名なポーカープレイヤー。特にオンラインポーカーにおいて大きな成功を収めており、獲得賞金総額は250万ドルを超えています。

ジョン・パールジャマー・ターナー

年間最優秀オンラインプレイヤー賞を受賞したことのある凄腕プレイヤーです。

ジョン・エルプスタイルズ・ヴァン・フリート

数多くのオンラインポーカートーナメントで優勝し、何百万ドルもの賞金を獲得しています。特にPokerStarsやPartypokerなどの主要なポーカープラットフォームでの成功が際立っています。

この本から得られること

トーナメントの序章の立ち回りから、入賞までの立ち振る舞い方を学ぶことができます。

ポーカーで勝つためには思考・理論・コンセプト理解はもちろんのこと、どう実践するかが必要となります。

例えば、英語を話したいと思っている人が、勉強法や文法だけインプットしたところでアウトプットをしていかないとずっと話せるようにはならないように、この本では世界トッププレイヤーの考え方と思考プロセスを豊富にアウトプットくれます。本物のプレイヤーとアクション決定の際などで何が違うのかを、本を読んで探ってみましょう。

オンラインポーカーで稼ぐ技術 :下

オンラインポーカーで稼ぐ技術 :下

こんな方におすすめ

上巻を読んだ上で、さらなるハイレベルなプレイを追求したい方

著者

オンラインポーカーで稼ぐ技術:上 と同じ方です。

この本から学べること

上巻の内容に加え、入賞から優勝者を決めるヘッズアップ(1対1の勝負)までの勝因となったハンドヒストリーなどを学べます。

この本はポーカー本としては珍しく、1トーナメントだけをピックアップしています。3名のトッププレイヤーたちがそれぞれの意思決定にどのような影響を与えたかがとても分かります。トッププレイヤーたちの思考の一部を覗けるのは、本当に貴重な体験となるでしょう。

ポーカー本に関してのまとめ

ここまで、ポーカーを上達するためのおすすめ本を多数紹介してきました。

この項目まで読まれている方は本当にポーカーを強くなって、大型トーナメントや、強いプレイヤーがひしめくオンラインポーカーで活躍をしたいと思っているでしょう。

熟練度別にまとめての紹介になりましたが、一番大事なのは現状の自分のレベルに合った本を選ぶことです。

自分に適した本から学習をし、実践して身になってきたと感じたらさらに高みを目指せる本を探し読み、知見を得て実践、を繰り返してプレイ向上に繋げていきましょう。

ポーカーの本に関するよくある質問

ポーカーのスキルを向上するために効率的で早い方法はありますか?

初めはプレイを重ねて一つ一つ振り返って改善が一番です。アミューズメントカジノやコミュニティで仲間を見つけ一緒にプレイしていき積極的に話をしていきましょう。

ある程度の経験値を得たら先ほど紹介した本から戦術やティルトのコントロール方法などの知識を学びつつ実践を重ねることがポーカースキル向上の近道になります。

ポーカーの本を読む以外にも上達するために大切なことは何ですか?

高いレベルまで上達したければ全てのアクションに根拠を持っており、それを何となくでなく言葉でしっかり説明できるようにできるようになることです。常にプレイに疑問や改善点を持ち、考え続けると全てのプレイに根拠を持てるようになってきます。

ポーカーは数学に強くないと勝てないゲームですか?

ポーカーで勝てるようになるためには、専門レベルほどの数学知識は必要ありません。基本的な足し算や引き算、掛け算・割算のような算数ができ、確率計算がまずは頭の中で習慣になれば、ある程度のレベルまですぐに到達することができます。

目次